RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
習志野惜敗!4回戦敗退…
習志野の夏が、終わった。
第89回全国高等学校野球選手権大会・千葉県大会の第4回戦、習志野vs千葉敬愛の試合は、成田大谷津球場にて行われた。

結果は、延長11回の激闘の末、2-4で千葉敬愛に惜敗した。

今日、私は長野県菅平におり、試合の模様は逐一携帯電話を通して伝えてもらっていた。

2回裏に4番伊井の2ランで先制した。
しかし、5回表に今大会初登板のエース川名が、レフトへ同点2ランを浴び、振り出しに。
その後、再三のチャンスを作るも、物にできず無得点。
また、6回途中から交代した4試合連続登板の飯島は、ピンチを迎えながらも粘りのピッチングで切り抜ける。
しかし、遂に延長11回2失点し、力尽きゲームセット。

結果報告を受けた瞬間、悔しさが込み上げた。
と同時に、「よくやったんじゃないかな」とも思った。
秋春と県大会出場すら逃し、今大会ノーシードのチームは一戦一戦力をつけていった。
大会前の練習試合の結果などを見る限りでは、正直なところ、どこで負けてもおかしくないのではないかとさえ感じていた。
しかし、春の敗退後からほとんど休みなく、よくやってきた彼らは、本当に成長したと思う。
その成果が、今大会に出たと思う。

今年の3年生は、1年生の時から3年間指導した初めての選手だった。
その分、私個人として非常に思い入れのある学年だった。
最後の勇姿をこの目で見れなかったことは、残念だったが、本当によく頑張ったと誉めてやりたい。お疲れ様。


この悔しさをバネに、来年こそ!の思いを強く持ち、今後もトレーニング指導に当たりたいと思う。
author:鬼頭祐介, category:顧問先記事, 18:37
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:37
-, -
Comment









Trackback
url: http://yusuke-k-blog.jugem.jp/trackback/25